Jサプリ

コエンザイムQ10を1日にどれくらい必要か

近年では医薬品やサプリメントによる副作用問題が数多く生じていますが、中でも美容効果や健康効果が期待されている商品でも起きてしまう事が考えられます。
その事から用法や用量をしっかりと厳守した上で摂取を始めていく必要が有るのですが、最近注目されているコエンザイムQ10に関してはどうなのでしょうか。
主に副作用の心配は例として多くは無いのですが、1日にどれくらいの摂取量を見て摂り続けていけば理想的なのか、説明していきます。

まず、コエンザイムQ10で癌予防であったり美肌効果、アンチエイジング効果など幅広い分野から活躍してくれれるのですが、食品から十分な量を摂取しようとすれば少し困難な話なのです。
牛肉を約1キロ程度摂取したり鰯を1日に11匹~12匹程度食べなければコエンザイムQ10を満足できる数値摂る事が出来ず、この食事を毎日続けていればコスト面だけでは無く献立にも不可能なのです。
その事から、サプリメントによる摂取が一般的なのですが、サプリメントであればコエンザイムQ10が50mg程度~300mg程度が理想の数値となっています。
なので、この範囲内で自分の求める効果に応じて変更していけば良いのです。

例えば、健康効果を求めて体をいつまでも元気に維持する為にはコエンザイムQ10を50mg程度摂取するのが理想的であると言われています。
他にも美容効果を求めたりアンチエイジングを期待するのであれば100mg程度が良く、更に病気の改善や運動量の多いスポーツ等をしている時には最大の300mg程度の摂取が理想なのです。
このように自分が何の効果を求めているか明確にしておけば、摂取量も必然的に変わってきて効率良く摂取を継続していけるのです。

これらの事から、コエンザイムQ10を1日にどれくらい必要なのか説明するのであればまずは自分がどの効果を期待しているのか、正確に把握しておきましょう。
健康効果や美容効果、更には病気の改善などによってコエンザイムQ10の摂取量は大幅の変動してきます。
もちろんサプリメントの内容量を照らしあわせながら、自分に合った摂取方法を編み出す事は難しくないのです。

このページの先頭へ